アウトドア用日焼け止めいろいろ - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

アウトドア用日焼け止めいろいろ

屋外で使用する日焼け止め

今日は神戸港ではみなと神戸花火大会、大阪では淀川花火大会。台風と重なったりすることもなく、今年は盛大な花火が見れそうな予感です。

さて、アウトドア派で日頃からしっかり焼けてしまうという方は少数派でも、それでもお子さんと一緒の水遊びで日焼けしてしまう、通勤時間に汗で流れてしまう、というお悩みの方は多くいらっしゃると思います。今回日焼け止めのことを書いてみようと思ったきっかけは、バイク(自転車)を始めた友人がきっかけ。

意外にも、医師の間にはトライアスロンをしている人も多かったり、あとはトレイルランニングを趣味にされている方も。私の周りだけでしょうか、結構エクストリームなアスリートが多いのですが。

さて、そんな方々の悩みが、やっぱり紫外線。ウォータープルーフでべたつかない日焼け止めがほしいとのこと。

どうでしょう、私みたいにインドア派は、強い日焼け止めによる肌荒れは気になりますが、ウォータープルーフはたまのプールや海の時だけなので、ちょっとのべたつきくらいなら我慢していました。でも男性だとそれも慣れないのでとても不快なんでしょうね。

当院取り扱いの日焼け止め

そこで調べてみました。アウトドアブランドが出している日焼け止めもあるのかもしれませんが、日々の開発によるテクスチュアの進化など、やっぱり化粧品、薬品会社のものが一番。当院での取り扱いブランドの中で耐水タイプのものを挙げてみますと、

  1. ラロッシュポゼ アンテリオスXL クリーム
  2. ラロッシュポゼ アンテリオスXL フリュイド
  3. 常盤薬品 ノブ UVシールドEX
  4. 常盤薬品 ノブ UVローションEX
  5. ITO  AP50クリアプロテクト           (2~4は紫外線吸収剤フリー)

これらがウォーターレジスタントタイプ。ラロッシュポゼも、ノブも日焼け止めにはとても力を入れているブランドなので、日焼け止めだけでも何種類もあり、「耐水性」のものがどれかすぐには分かりにくいです。ただしこれらは、外箱にも、医師向け資料にもこれらには耐水性試験の表記はありません。

対する、市販の有名な耐水性日焼け止め、アリーやアネッサなど、特にアネッサはさらに落ちにくくなって、「スーパーウォータープルーフ」と謳っています。使用感で言いますと、これらは比較的さらさらとしていますし、水も跳ね返すほどですよね。

市販の日焼け止めとの比較

ただ私は、体に使用するだけでも、アリーやアネッサは、落としても落としてもちょっとカサカサするので、顔に塗るのはいつも気が引けてしまいます。知人のトライアスリートのドクターも、男性なのですが、強力な日焼け止めを日頃から使っていて最近肌荒れしてきたとのこと。でもなかなかよい商品に巡り会えないと。

もし比較的肌が強くて、体への使用に限定するなら、アリーやアネッサが耐水性は高いです。ただ先ほどの友人のように、顔の肌荒れに悩むなら、ドクターズコスメから選んでみましょう。当院取り扱い製品の宣伝ではないので、他にも調べましたが、先ほどのメーカー以外に、例えば「アネッサ」の資生堂さんの、クリニック専売品である、岩城製薬「ナビジョン」シリーズには、耐水性の高い日焼け止めはでていません。各種医療機器取り扱い商社JMECがプロデュースする「プラスリストア」シリーズのローションは耐水性です。2層式で振って使用するタイプ。私は二層式のものがちょっと苦手です。

さて、サンプルが手元にある、使用したことがあるなど、使用経験上で語れるのは、先の1から5だけですが、私の感想は・・・

1)伸びはそれほどよくない。しかし、しっかり守られている感はある。紫外線吸収剤使用ですが、敏感肌用として発売されています。→しかし今年から伸びも良くなったようです。
3)&4)紫外線吸収剤フリーの日焼け止めにありがちな、「青光り感」が一切なし!今年からこのノブシリーズは、質感が大幅に改良されて、とても使いやすくなじみやすい。私は、子供用にこのシリーズのウォータープルーフではない普通タイプのミルクを使用しています。日焼け止めマニアの皮膚科医の方々の評判も上々です。

5)さらさら、化粧下地にも。紫外線吸収剤フリー特有の青光り感は少しあります。そんな訳で私はサンプルすら使い切れず。

こうやって調べれば調べるほど、これら全て、アネッサに対抗できるほどの「耐水性」には欠けますが、洗っても洗ってもなんだかカサカサするあの感じ。あれさえ我慢できれば、海でガンガン泳ぐとか、トライアスロンみたいに水中ですべて取れてしまって、そのあと炎天下を走らないといけない方々には、やっぱりアネッサ、アリーか?!それしかないのか?!

と、ここに、今年のアネッサスーパーサンスクリーンは「石鹸でするりと落ちます」の表記。アネッサシリーズは、耐水性日焼け止めを落とすための専用クレンジングが発売されていますが…。「普段お使いの洗浄料でしっかり洗ってください」+「石鹸で落ちます」に変わったんですね。そんなわけで、私が嫌がっていた「かさかさ感」は、今年のものはないのかしら・・・。お盆前に今年バージョン(2014にリニューアル)を買いに行ってみます。とはいえ、結局ゴシゴシしないといけないような予感はしていますが・・・。(違ったら訂正しまーす。資生堂さんごめんなさい)

でも、これらの耐水性の高い日焼け止めでは、肌荒れがあるという方には、先ほどの1から4などは、お勧めです。

そこまで激しく水にはつからないし、せめて汗に強いものがほしくて、肌にやさしいものをお探しの方には2~4はおすすめ。

ラロッシュポゼの日焼け止めは普通タイプが好きです。今年のアンテリオスはどこまで伸びがよくなったか要確認ですね。

さて、参考になったか、ならなかったか?! 今日はあまり推敲できなかったので、不適切な点は後日書き直します。申し訳ありません。 では花火へGO!

 

FullSizeRender

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket