カーボンピーリング - なつクリニック/西宮北口駅前

なつクリニック

カーボンピーリングとは

カーボンピーリングとは、レーザーフェイシャルを応用して、お顔にカーボンという黒い色素を塗布し、レーザーを照射します。
通常のレーザーフェイシャルに比べ、毛穴やニキビ跡のへこみだけをターゲットにすることで、ピンポイントで治療を行えます。
毛穴の縮小やニキビ跡のでこぼこの治療には、なかなか劇的な変化がみられにくいものですがこのカーボンリーピングにより毛穴の開大を引き締める、ニキビ跡の治療を図るといったことが可能です。
治療は通常3回程度が目安となります。

治療のポイント!

当院のカーボンピーリングはロングパルスのレーザーを使用し、通常のカーボンピーリングとは異なります。

当院でのカーボンピーリングは、しっかり効果を得るためには5日間ほどのダウンタイムを必要とし、薄いかさぶた(痂皮)ができます。個人差はありますが、通常3回ほどの治療が必要となります。鼻のデコボコした毛穴にも、鼻の周りのほほの毛穴の開きにも非常に有効とされます。この他にも当院ではイントラセルといった毛穴・ニキビ跡治療があります。

副作用

  • 治療により赤みの増強、腫脹、水疱形成、痂皮脱落後の色素沈着など起こす可能性があります。

料金表

(税別表示)
※自費治療のため、保険は適用できません。

 


地図を拡大