新型イントラセルによるにきび跡、毛穴治療 - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

新型イントラセルによるにきび跡、毛穴治療

イントラセルによるニキビ跡・毛穴治療

先日から開始しているウルトラセルによる治療。機器の購入決定したのはずいぶん前なのですが、大人気で出荷数も伸びており、なかなか届かず、日本に届いてからも税関は祝日は作業がすすまず、ようやく日本に来てからも海辺で長く過ごしていたようで、待ちに待ってようやく到着しました。このウルトラセルに、以前よりあった「イントラセル」が搭載されています。

イントラセルはニードル治療

イントラセルは、49本の超極細針を皮膚に挿入し、針先にのみRF(ラジオ波)を照射することで肌表面のダメージは最小限に真皮層にのみ熱刺激を加えることが出来る治療機器です。

当院に到着して早々ですが、ニキビ跡に対して他の治療を予定されていた方も、イントラセルをご希望いただいたり、さっそく連日稼働しております。

このイントラセル、私自身は以前から渇望していた治療機。当院のニキビ跡治療の鉄板、エコツーと並び、大変優秀な治療機ですが、ややダウンタイムがあること、治療に際して極細とはいえ、顔に針を刺すのが抵抗ある方など、「どこでもだれでも気軽に受けられる」ものではないため、需要としては伸びきらない部分がありました。

しかし、これが「ウルトラセル」に搭載されたことで、1台で何役もこなせますから、患者様にもお安く提案することができますので、ニキビ跡や毛穴で悩まれている方には、非常に朗報かと思います。

ただ、そうはいっても、お顔に使用する針の部分のチップが、清潔品で一人に1個になりますので、この購入価格がかかってまいりますので、初回治療費はチップ代がかかってしまいますことをご了承ください。 😥

治療内容とダウンタイム

さて、実際に使用してみた感想です。やはりデモンストレーションで使用するのと違い、治療経験を重ねて見えてくることがあります。たとえば、メーカーの推奨設定を参考にパワーを強くして治療することがどこまで可能なのか。事前に想定していたダウンタイムが大きく相違がないかどうか。術後の辛さやケアの仕方。

結論は、この治療はダウンタイムが2日ゆるせるなら、イントラセルです!!
治療中はやや苦痛を伴いますが、それは後半がメイン。深い部分もしっかり治療する場合はやや出血するものの、すぐに止まってしまいますので、治療後は赤みがあるだけの状態。

そして翌日からは、フラクショナル炭酸ガスレーザーと違って、表面の「やけど」はないので、翌日以降の痛みはフラクショナル炭酸ガスレーザーよりも軽いか、もしくは同等ですが、メリットは、スキンケア、メイクが圧倒的にしやすいことです。

今日も、昨日治療を受けられた方が見えましたが、ほんのり頬が赤い程度で、メイクをしていれば外出するのもなんら問題がありません。 針を刺す、というとすごく怖いイメージがありますが、非常に細い針で、チップ先に49本装着されていてそれをスタンプ式にがしゃん、がしゃん、と押し当てていくので、針を刺されているという恐怖感はあまりないと思います。ただ、深い層の治療をしっかり行うと治療中は細かい出血があるので、血が苦手な方には、やや辛いかもしれません。 こういった治療は男性は女性より痛みが苦手という方が多くなるのですが、メイクで隠すことのできない男性にとって、治療を我慢さえすれば、数日以内で赤みが消失しやすく、他のニキビ跡・毛穴に対して有効な治療に比べ、1度か2度の我慢と思えば、男性にこそ本当は受けていただきたいと思います。 💡

イントラセルは4層にわたる治療

さて、イントラセルの治療の詳細ですが、イントラセルは皮膚表面から 0.5mm、0.8mm、1.5mm、20.mmと4層にわたって深さをかえて照射することが出来ます。

例えば大きな深いニキビ跡には2.0mm、1.5mmを強めに照射したあとで、浅い層の0.5mm、0.8㎜を治療していきます。それらの浅い層の出力は、患者様がどれだけのダウンタイムが許容できるかで決定していきます。細かい毛穴が目立つタイプの方には浅い層もしっかり治療をしたり、皮膚が非常に厚みがああり、瘢痕組織が多い方などでは0.5mmには重きをおかずに、2.0mmを中心に使用し、他の治療機器ではできない深い層の治療に重きをおいていきます。こういったことを患者様の肌質、皮膚の厚み、出血の程度、ニキビ跡の深さ、ダウンタイムの許容度などを見極めながらそれぞれに合わせて治療することが重要になります。

イントラセルの針穴と出血は治療最中はインパクトは強烈ですが、すぐに止まります。出血は嫌ですが逆にその針穴を利用して塗るタイプの成長因子や、メソセラピーで使用する成長因子を利用して浸透させられるので、併用療法との相性も良いです。

料金

最小範囲で1万円~、両頬で5万円~、鼻、両頬で7万~8万円。これに加えて初回チップ代が25000円(2015/07価格改定)必要になります。決して安い治療ではありませんが、深いニキビ跡や毛穴が目立って悩んでいる方などに受けていただきたく、ニキビ跡の他の治療と比較してのハードルを下げるべく、かなり思い切った価格です。ご検討いただければと思います。

実際の治療による赤みや結果のお写真など、随時アップしてまいりますので、またご覧ください。

イントラセル(ウルトラセル)の詳細はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket