神戸・芦屋・西宮でニキビ跡、脱毛、しみ、しわ、たるみ等の美容治療お悩みは西宮北口の皮膚科・形成外科・美容皮膚科のなつクリニックへ

なつクリニック

なつクリニックでは、初めての方や、より高い効果を求める方、部分的に痩せたい方など多彩な要望に対応できる痩身メニューを取り揃えています。しっかりとカウンセリングをさせて頂いた上で、個人個人に適した最適なメニューをご案内いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

最近の痩身治療は、食事や運動によるダイエットだけではなく、体型をデザインするという意味で、脂肪吸引だけでなく近年「機械を使用して脂肪を縮小させていく」という治療法が確立されています。
その機械の中でも、高周波・凍結式・超音波など色々な方式を採用した機器がありますが、特にオススメなのが、痛みがなくノーダウンタイムの「バンキッシュME」と、1回の治療から即時引き締め効果も認めやすい「リポセル」です。切らない脂肪吸引としての代表的な「スカルプシュア」も含めた3種類の比較表が下記になります。

リポセル・バンキッシュME・スカルプシュアの違い

  バンキッシュME リポセル スカルプシュア
方法 高周波 高密度焦点式超音波 レーザー
治療範囲 全体 スポット スポット
治療回数 4 1~2 3
所用時間 約30分 照射数による 約25分
痛み なし あり なし~あり
ダウンタイム なし ありうる ありうる
費用 1回 30,000円
<腹部全体>
10サイト 120,000円
(1サイト 3×3cm )
 

それぞれのメリット

バンキッシュMEは「とにかく手軽!痛みもなく、1回単価も他の治療に比べてはじめやすい価格帯。さらにダウンタイムもなく、いつでも始められる」

リポセルは「狭い範囲からでも施術可能!引き締めたい部分をしぼって、まずは小さな範囲から開始でき、すこし痛い部分もありますが、脂肪が減少する前に治療後から皮膚への引き締め効果もあり」というメリットがあります。

おすすめの構成は?

お腹周りが気になっているなら、まずはバンキッシュで始めてウェストのくびれを作るように部分的にリポセルをやるのが、手軽でおすすめです。
また、手術後の引きつれなどがある方は、リポセルで出っ張った脂肪の部分だけを引き締めることもできます。

もっと詳しく


地図を拡大