マッサージピールとは - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

マッサージピールとは

マッサージピールとは

マッサージピールは、皮膚科医ロッサーナ・カステラーナ先生(イタリア)が開発した、高濃度トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素を配合することにより、フロスティング作用(皮膚が白くなり剥離する作用)を起こすことなく、ピーリング剤を真皮層に働きかけ、コラーゲン産生を促進する、新しいコンセプトのピーリング剤です。

PRX-T®33(通称:マッサージピール)の成分


皮剥けなどの見た目のダメージが少ないながら、肌の奥深く真皮深層に作用するピーリング

主成分は「トリクロロ酢酸(TCA)」であり、それに低濃度の過酸化水素を配合することで、皮膚表面にダメージを与えることなく、真皮深層にのみ作用し、繊維芽細胞を刺激、コラーゲンの増生を強力に促します。

マッサージをしながら薬剤を浸透させていくので気持ちよく受けていただけます。

こんな方に

・肌にはりがなく、元気がない

・小じわが気になる

・手の甲の皮膚がハリがない

・ニキビ跡がきになる

・ダウンタイムが短く、続けられる治療がしたい

 

注意点、副作用

・全く表面の皮剥けがゼロではなく、数日後にごくわずかにわかることもあります。

・アグレッシブな治療や、トレチノイン治療をしっかりした直後などは反応が強く出ます。
多種の美容治療を受けられている方は必ずお申し出ください

・当院ではまだございませんが、痂皮形成が起こることもまれにあるようです。

*トレチノイン、ディフェリン、ベピオゲル使用中の方は注意が必要で、診察にてご相談後の判断になります。
*ゼオスキン治療中の方にはお勧めいたしません。
*にきびには殺菌効果があります。
*脂漏性皮膚炎のある方は 赤みが強く出ます
*つよい湿疹が出ている方では治療は行いません

 

なつクリニックでは

開発ドクターであるロッサーナ・カステラーナ先生が、当院にお越しくださいました。
また、このマッサージピールの日本での大ブームを受けて、2018年も日本に来られ、日本でユーザー向けセミナーが行われました。

 

ロッサーナ先生に直接ご質問し、ニードリングとの併用治療や、ダーマペンとの併用も詳しく教えていただき、
肌のつやをだすといったピーリングのみならず、痛みの少ないアグレッシブなニキビ跡治療、毛穴治療として院内で症例を重ねています。

ニキビ跡治療でも好評ですので、詳しくはご相談ください。

料金

マッサージピール1回 \12,000

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket