医療痩身についての学会発表 - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

医療痩身についての学会発表

日本美容外科学会で発表

「機器による痩身のシンポジウム」にお声掛けいただき、発表してまいりました。

写真がない

と、ここで気づきましたが、会長招宴の懇親会から、シンポジウムに至るまで、一切写真なし!

みなさんSNSなどたくさん発信されているのですが、相変わらずの自撮り不足の私は、写真なしです。(笑)
今回も話すのに夢中ですっかり、忘れていました。後から見るとちょっとさびしいですが。

最近は子供の写真ばっかりで、両親と食事に行っても記念撮影もしなかったことに後で気づいたりして・・・。
i Phoneこんなに便利なのに、撮らないなんて。(苦笑)

さて、私の写真よりも、大事なのは治療の内容と結果ですので、学会で得た情報などもお知らせしていきますね。
今回、日本で初めて、機器による部分痩身治療についてのシンポジウムが開かれました。

シンポジスト一覧

のもとスキンケアクリニックの野本先生(新潟)

みやた形成・ひふクリニックの宮田先生(東京)

聖心美容外科札幌院の前多先生(北海道)

わたくし、の4名で、 座長は石川先生でした。

シンポジウムは和気藹々?というか、バンキッシュだけ少し他の3種とは違って、お腹全体を覆う機械なので、なんて答えるかな~と思いながら、クールな宮田先生、前田先生を前に、よそいきモードではないフランクな答えを連発してきてしまいました(笑)

 

当院での痩身治療

当院ではこのうち、バンキッシュME と リポセルの 2台を使用して
痩身治療を行っております。

今回シンポジウム発表にあたって、以前の海外論文を読み直し、当院のデータとつきあわせていたら、
見えてきたことがありました。

バンキッシュME は、とにかく痛みが全くなくて、安くて、短時間。
これほど手軽なものはありません。

そして、リポセルは、ちょっと痛いけれど、脂肪浅層と皮下直下をぐっと引き締める即時効果があります。
これは聖心美容外科札幌院の前多先生のご発表をお伺いして、ひきしめ即時効果+2か月かけて脂肪の縮小が明らかでしたので、ぐぐっと引き締めたい部分に特におすすめいたします。

当院では採用しませんでしたが、クルスカもスカルプシュアもとても素晴らしい機械。
スカルプシュアはますますほしくなりますが、これも、宮田先生の提唱されていた、ボディアンチエイジングに有用で、脂肪の量ばかりをへらすことよりも、ひきしめつつ、減らす、ということが本当に重要だと思いました。

なつクリニックでは、なるべくお受け頂きやすく、をモットーとしていますので、
痛みもなく、すこし費用を抑えながら バンキッシュでお腹から背中全体の脂肪を減らしつつ、

リポセルで引き締めましょう!

当院スタッフNの痩身計画も進行中です。 結果、みなさまにもお見せしてまいりますね!

なつクリニックで痩身治療なら

バンキッシュME  詳細はこちらから。

即時引き締め効果もある リポセル。 詳細はこちらから。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket