ミルクピールかゼオスキンか - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

ミルクピールかゼオスキンか

2日前の土曜に、新メニューの「ミルクピーリング」を受けました!

実はこの土曜に一斉にゼオスキンをスタッフとともに開始しようとしていたのですが、トレチノインでがっつりめくれる赤みがおっくうな私・・・。最近少し肌に活力がないので、やるやる、といいつつ、「ミルクピーリングからにしてみようかな~」なんて、大変ひよった院長。

ミルクピーリングは、「フランス製の医療機関専用ピーリング剤で、その特徴は、グリコール酸・乳酸・サリチル酸の3種が配合されていることです。それぞれの3種の酸が絶妙なバランスで配合されており、それぞれの長所を発揮し、今までになかったピーリングでのハリ感やツヤ感などが実感できます。」と言われており、当院のスタッフSは施術当日からつやつやして、その後かなりの艶を維持しておりました。 別のスタッフAは施術直後からぽつぽつと赤みがでて、ちょっと敏感そうな印象。

そこで、たった1分で洗顔しないといけないこの「ミルクピール」は、私は相当かゆくなったり赤くなったりするだろうということで、すぐに洗顔する体制万全でおこなったところ・・・、

あれ、直後から全然大丈夫。 🙄 強めのピーリング独特の、すでにニキビができかけていたところや皮疹の盛り上がりの皮膚がすこしめくれましたが、直後からなぜかピカピカ。 🙂

そしてその日、恐る恐る日焼け止め下地をぬってお粉をはたきましたが、つやつや。 あれれ?という感じです。

非常に化粧のりも良くって、土曜の帰宅後も顔色が明るく、久しぶりの感覚でした。

日頃からトレチノインはかなり使っているので鍛えられているのか(笑)、びびりすぎて洗顔を急ぎすぎたか・・・。翌日曜の朝にも艶がありびっくりしました。

このミルクピールは、薬剤の刺激が強いため、色の白い方や乾燥肌の方は当日部分的に少し赤くなるかもしれませんが、お出かけ当日または前日の処置でもいけるんじゃないかと思うほど。というわけで、先週の初回から4回連続で週1でやってみます!

そんなわけでゼオスキンヘルスプログラムのスタート部隊からはすでに離脱し、私はミルクピールで(^^)

ちょっと楽して、直後からの艶感がほしい方は、ミルクピール、オススメです!
ミルクピールの詳細はこちら。

にきび跡をしっかり治したい、毛穴の悩みがある、などの方は、一緒にゼオスキンを頑張りましょう!(私は後から追いかけます)

写真は、翌日の日曜日の「最新スレッドリフト エヌコグ」のセミナー時の写真。全然めくれたり赤みでていませんね。一緒に参加された先生方。みなさんお肌綺麗ですね。私も頑張ります!

ncogr

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket