男性型脱毛治療薬「ザガーロ」発売 - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

男性型脱毛治療薬「ザガーロ」発売

男性型脱毛治療薬の新薬「ザガーロ」

image1男性型脱毛治療薬の新薬が発売になります。平成27年9月28日に承認され、現在発売準備中なので11月には正式に発売される予定で、「ザガーロ®」といます。

価格はまだ発表されていません。プロペシアが1箱28錠で、このザガーロは30錠入りですので、プロペシア1か月分よりもすこし高くなるのではないでしょうか。

プロペシアとの違いは?

このお薬はプロペシアの作用である還元酵素阻害を、1種類の酵素の阻害ではなく、2種の酵素の阻害を行うために、プロペシアよりも効果発現が良いとされています。

副作用はプロペシア同様に性機能に関する症状がおこることがあり、これらは1~5%と言われていますで、これも同様と考えらえると思います。

実はこのザガーロは、前立腺肥大症治療薬として2009年より国内でも使用されているお薬が、男性型脱毛の治療薬として承認されたのですが、過去に発売元GSKは、脱毛症治療薬としての発売も検討し開発していたのですが、中断し、その間に日本ではプロペシアだけが先行して発売されていたということのようです。(プロペシアも元々前立腺肥大症治療薬として研究されていたものです)

プロペシアよりも効果発現が良いとされ、現在平均的なプロペシアの価格は8000円~1万円というところが多いようですので、当院では、ザガーロがそれほど高い納入価格でなければ1万円以下での処方を考えておりますが、毎月あたり数千円の価格差があっても、より効果が高いのであればそちらを選択される方が多いのではないかと思います。1月あたり2千円程度の差であればまだ許容範囲じゃないかと。まだ発売価格は発表されていませんが、それほど高価じゃないといいですね。

発売元のサイトもあります。ご興味あればどうぞ。(医薬品の名前、価格は表示できないため、AGA理解のためのページになります)

http://hatsumo-web.jp/index.html

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket