可愛く可憐なセカンドピアス多数入荷! - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

可愛く可憐なセカンドピアス多数入荷!

セカンドピアス

pierce1

お待たせいたしました!! 以前当院で取扱いしておりました、チタンコーティング&低アレルギー性のセカンドピアスが仕入れ元の販売終了により、取扱いできる「セカンドピアス」がなくなり、長い間探し続けておりました。

アレルギー対応のセカンドピアス

今回入荷いたしましたピアスは、完全アレルギー対応。樹脂ポストと、最近のセラミックポストのピアスの2種です。そしてピアスの装飾部分は、長時間装用に適しているシンプルなものを追及しています。樹脂ポストは曲がりやすかったり少し強度が弱いですが、その点を解消し、ポストも細く、衛生的なのがセラミックポストです。(写真は樹脂ポスト)

※これらのセカンドピアスも完売いたしましたため、現在取り扱いは行っておりません。

pearl

ピアストラブルは放置しないで受診を

浸出液が出ている状態で、各種金属を含んだピアスを長期装用することで金属イオンの流出が始まります。通販サイトなどでよく見られる、アレルギー対応チタンポストと表記のあるピアスでも実際の表示を見ると、「ステンレス、チタン、真鍮」などと書かれていることがよくあります。部分的に真鍮が使われていたり、チタンはあくまでも極薄のコーティングであったり。軸そのものが医療用ステンレスで周囲は純チタンでしっかりとコーティングされているピアスなどが理想的ですが、医療用ピアス以外にそういった商品を見つけるのはかなり難しいです。純チタンは非常に高価で、純チタンピアスはかなり高額になることが多いです。 そこで、ピアス穴がまだ完成していなかったり、いったんは完成しても簡単にジュクジュクしてしまうセカンドピアス期間には、手軽な樹脂ポストピアスや、セラミックをお勧めしています。こういった素材でピアス穴を完成させながら、穴に皮膚のバリアができ、完全に乾いた状態であれば、さまざまな素材のピアスを楽しめるようになります。

トラブルを起こされた患者様のピアスを多数拝見していると、飾りと軸部分の溶接によくわからない金属が露出していて黒変していたり驚くことがよくあります。耳にまで腐食した金属が付着していたり(><) セカンドピアスはシンプルに徹し、ややおとなしめのピアスが多いですが、ご不安のある方は是非お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket