マッサージピール - なつクリニック/西宮北口駅前

なつクリニック

今までのピーリングとは異なる新しいコンセプトのピーリング剤(PRX-T®33)

マッサージピールとは

低濃度過酸化水素水を配合した特殊なトリクロロ酢酸(深く浸透するピーリング剤)を皮膚に塗布しながらマッサージをしていきます。TCA(トリクロロ酢酸)が真皮深くに浸透し、線維芽細胞を活性化させることによりコラーゲン増生し、お肌にハリや弾力を与えます。

標準的なトリクロロ酢酸では表皮の剥離、その後の上皮再形成がおきてきますが、PRX-T®33では低濃度の過酸化水素水との反応により表皮の剥離がそれほどおきません。

表皮の剥離などの刺激がほとんど起こらないとされておりますが、お肌状態によってはそれらの症状が出る場合もあり、トレチノインやZOスキン中、ディフェリンなどをご使用の場合は受けていただけません。

治療は1回でもピーリング効果はありますが、2週間に1回を4~5回が効果的とされています。当院ではお悩みに応じて、マッサージピールとミルクピールを組み合わせてご案内しております。

主な成分

33%トリクロロ酢酸(TCA)

強力なピーリング剤、真皮を刺激し角化細胞の増殖因子を活性化、コラーゲンの生成を促進

過酸化水素(H2O2)

TCAのピーリング(剥離)作用から表皮を保護(真皮レベル)、刺激を繰り返し生じさせ作用効果を高める

コウジ酸5%

キレート作用があり炎症後色素沈着を防ぐ、チロシナーゼ阻害作用によりメラニンの沈着を抑える

こんなお悩みの方に

  • 顔や首の皮膚のハリが欲しい方
  • 小じわ、毛穴の開き、肌の衰えの気になる方
  • ニキビでお悩みの方
  • レーザーなど強い治療を好まれない方

副作用

  • 治療経過として、皮膚の落屑が出る場合はありますが、赤みや灼熱感が遅延性に出てくる可能性があります。
  • 日焼け後の皮膚など炎症のある状態では過度にピーリング剤に反応することがあるため、避けて頂きます。
  • 脂漏性皮膚炎がある場合、通常より赤みが強く出る可能性があります。

料金表

(税別表示)
※自費治療のため、保険は適応できません。

地図を拡大