エランセ - なつクリニック/西宮北口駅前

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

エランセとは

エランセは、ヒアルロン酸とは異なる成分で構成された長期持続性の注入剤です。外科の吸収性縫合系などに用いられている「PCL」(ポリカプロラクトン)という成分と、「CMCL(カルボキシメチルセルロース)」と呼ばれるセルロースや水からできている基材から構成されています。
欧州CEマーク、アメリカFDAの承認を取得し、世界70か国以上で使用されています。主に、シワの改善やボリュームのほしいところに注入していきますが、吸収過程で、その周囲にコラーゲン新生を促すので、同時に肌のハリ、弾力、美肌効果が期待できます。

エランセ

エランセの特徴

  • 非毒性・非抗体形成・非アレルギー性の製品です。
  • 人体に完全吸収されます。
  • 自分自身のコラーゲン増生が刺激され、肌のハリ感や引き締まりに効果のある製剤である。
    collagen booster(コラーゲンブースター)と呼ばれています。

エランセの成分

エランセはスレッドリフトや外科手術などでも使用されている吸収性の糸でも使われている安全性が確立している素材、「PCL(ポリカプロラクトン)」という微粒子と「CMC(カルボキシメチルトース)で構成されています。1年半ほどで完全に吸収されていき、異物として残ることはない製剤です。しかし、ヒアルロン酸のように即座に溶かすことはできません。
当院で使用するエランセは、1年持続タイプのエランセSです。

こんなお悩みの方に

  • 目元のシワや口元のシワ
  • 肌にハリ感がない
  • 額のシワや額を丸くしたい
  • 肌に元気がほしい

副作用

注入時による内出血、注入部位やその周囲の赤み、腫れや場合によってはむくみが出る場合があります。

料金表

(税別表示)
※自費治療のため、保険は適用できません。