たるみに新ウルトラセル導入決定!イントラセル、HIFU、SRR☆ - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

たるみに新ウルトラセル導入決定!イントラセル、HIFU、SRR☆

ウルトラセル治療スタート

2015年の新機種導入決定いたしました! 以前当院でお、ためし治療を実施した「ウルトラセル」です。今回は再度モニターテストを実施し、他院美容クリニックでも評判の、目元の小じわ専用SRR治療を中心に行いましたところ、大好評でした。 この「ウルトラセル」という機械は、簡単に言うと、さまざまな治療(高密度焦点式超音波やフラクショナル高周波治療など)が1台で可能な、多機能な機械です。1台でいろいろこなせるおかげで、各治療の価格を抑えてご提案することが可能です。

当院のプッシュしたい治療はこの3つ!

1)HIFU 高密度焦点式超音波治療

顔面の皮膚よりも深い層にあるSMAS(筋膜)に熱が届くことで、たるみの原因となっているSMAS(筋膜)の引き締めができます。ULTRAcelでは、皮下4.5mm、3.0mmの深さに超音波を照射しSMAS筋膜を加熱し収縮させることで、コラーゲン生成を促し緩んだ肌を整え、即自的にシワやたるみを改善させます。たるみ治療に対するHIFU 高密度焦点式超音波治療は非常に画期的で、すでに定評ある治療です。それをより気軽なお値段でお受けいただくことができるようになりました。

FUS_1

2)イントラセル

ニードル(針)によるフラクショナル高周波治療です。当院でニキビ跡・毛穴治療を受けたスタッフにも大好評の治療です。すでにエコツーなどを受けられている方にも、より深い層にしっかり熱を加えるので、併用治療もおすすめです。治療当日は針による出血があるものの、総合的なダウンタイムはアブレーティブな治療(表皮に侵襲がある治療)にくらべ、短く、3日目からはほとんどわからなくなります。フラクショナル炭酸ガスレーザーであるエコツー、そして真皮深層に熱をとどけるイントラセル、これに成長因子を加える治療が当院のニキビ跡鉄板治療となるでしょう。

3)SRR

Superficial RF Rejuvenation の略で、イントラセルと同様のしくみの、「針なし」バージョンとお考えください。浅い層に、点状に熱をくわえていきます。目元のまつ毛ぎわギリギリまで施術することが可能なので、目元の小じわ治療に役立ちます。 または顔全体を照射して、タイトニング、小顔を狙います。

 

ウルトラセルの治療開始は2015年2月16日からを予定しています。 ご予約はお早めに♪ さまざまな機能がありますので、「私にはどれがいいのかな?」という方は事前に診察でご相談させていただきます。

☆この新着情報を見られた方限定 特別価格☆ 目元SRR<小じわ対策> ¥12000

さらに・・・ ウルトラセルの詳細はこちらをご覧ください。(院長コラム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket