風邪予防!高濃度ビタミンC点滴 - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

風邪予防!高濃度ビタミンC点滴

強い抗酸化力で、活性酸素を除去し、免疫力のアップ!!!

ビタミンCの効能

抗ガン治療の代替療法とされている高濃度ビタミンC点滴が抗ガン作用をもたらすのは、正常細胞には悪影響及ぼさず、病変部分だけを攻撃するからです。そしてこのビタミンCの働きは、全身状態の改善や美容にも有効に働くことが分かってきました。たとえば、肌の老化やシミ、しわができる原因は、ターンオーバーのリズムが乱れ、酸化した老廃物が肌に貯まっているためです。高濃度ビタミンC点滴はこれらの原因のひとつである活性酸素をビタミンCの強い抗酸化力で除去することによって、これらを予防・改善していきます。

コラーゲン産生で化粧ノリUP!

なぜ高濃度なのか

ビタミンCを効率的に体内に取り入れ、また有効成分が安定して供給されるようにするには、ビタミンCの血中濃度を上げるといいと言われています。そのため1度に大量の高濃度のビタミンCを取り込むことができる点滴が注目されているのです。高濃度ビタミンC点滴により体内の血中濃度を急激に高め、老化の原因とされる活性酸素を無毒化します。そしてこの抗酸化作用により、ガン予防、アトピーやアレルギーの改善、乾燥肌の改善で保水力のUPしハリや潤いが与えられ、お化粧ノリも良くなる等の効果が期待できます。また、メラニン合成の抑制、コラーゲンの生成促進、皮脂の分泌コントロール、ニキビの改善、免疫力UP、疲労回復と美容や生活習慣病にも効果があり、その即効性は抜群です。

高濃度ビタミンC点滴は≪即効性 + 継続的に行なう → 効果が持続!

なぜ点滴なのか

抗酸化作用や肌の老化抑制作用があり、過剰摂取量の上限が無いため、摂取すればするほど良いとされているビタミンCですが、残念ながら人間の体内では生成されません。一般的に一日のビタミンC必要最低摂取量は100mgで、美しさを維持していくにはこの必要最摂取量のさらに約10~50倍以上もの量が必要だといわれています。そこでサプリメントや食品から経口摂取することになるのですが、その場合、ビタミンCはほとんどが体内に吸収されずにそのまま体外に排出され、血中濃度は十分には上がりません。また、サプリメントなどを大量に摂取すると下痢や胃を痛めることがあります。

高濃度ビタミンC点滴は血液からダイレクトに取り入れるため、血中濃度は、サプリメントを飲んだときの約20~50倍で、経口摂取した場合よりもはるかに効率的にビタミンCを摂取でき、全身に短時間で行き渡らせることが可能となります。つまり、高濃度ビタミンC点滴では、確実な抗酸化作用が得られ、その効果は美容から疾病予防と幅広く作用します。

≪ビタミンCの血中濃度≫ サプリメント < 高濃度ビタミンC点滴

効果

  • 抗酸化作用 → 活性酸素を抑制し老化やメタボ予防
  • メラニン合成抑制 → シミの予防・改善、美白効果、くすみ改善、肌色UP
  • コラーゲン合成促進 → シワ・たるみの改善、美肌・アンチエイジング効果
  • 肌の保水力促進 → 潤いUP
  • 皮脂の過剰分泌抑制 → ニキビの改善
  • 抗ガン作用
  • 抗ストレス → ストレス緩和
  • 抗アレルギー → アトピーやアレルギー等の改善
  • 免疫機能強化 → 風邪予防、疲労回復、肩こり改善、免疫力UP、老化予防

ご注意ください!

【高濃度ビタミンC点滴が受けられない方】

  • 妊娠中や妊娠の可能性のある方や、授乳中の方。
  • 腎不全の方。透析をしている、もしくは近々透析をする予定がある方。
  • 心不全がある方。もしくは、不整脈のコントロールができていない方。
  • 浸透圧が高くなることにより、血管痛がおこることがある方。
  • 糖尿病の方。
  • G6PD欠損症の方(溶血がおこることがある)。
  • 大量の腹水や強い浮腫がある場合。

その他、アレルギー反応、消化器症状(下痢など)、頭痛などもまれに起こるケースがあります。この場合、今後点滴を受けなければ解消されます。

抗ガン治療としての高濃度ビタミンC点滴は、専門の病院で受けられることをお勧めします。

高G6PD異常症は、50g以上の高濃度ビタミンC点滴で溶血性貧血発作の危険があるので、事前に検査が必要になります。

☆高濃度ビタミンC点滴 免疫力UP・アンチエイジング・風邪予防 ¥10,000
☆超高濃度ビタミンC点滴 免疫力UP・アンチエイジング・風邪予防 ¥15,000
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket