ゼオスキンのセミナーに行ってきました。 - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

ゼオスキンのセミナーに行ってきました。

昨日、ゼオスキンヘルスのセミナーに参加してきました。


当院では取り扱いを始めて約2年程度経過しておりますが、その間、多くの患者様に治療を受けて頂き、このゼオスキンでの治療効果を実感して頂いていることと思います。当院スタッフの間でもゼオは絶賛の治療のひとつです。しみ、肝斑、くすみだけではなくニキビやニキビ跡などにも使用できます。

 

ゼオスキンは賛否両論でネットで検索すると様々な情報が飛び交っておりますが、その歴史は古く、1980年代には治療内容なども確立されている治療なのです。そのような基本的なお話から、セラピューティック期とよばれる攻めの時期、メンテナンス期の維持の仕方なども勉強してまいりました。ゼオスキンについての詳細はこちら

ニキビで悩んでいる10代(男性)のニキビにも過酸化ベンゾイル(ベピオゲル)に加えて、トレチノインやレチノール配合の商品などを使用していくことで改善が見られた症例や、肝斑の治療としてハイドロキノン配合のミラミンを使用するといったことなど、その方、お1人お1人のお悩み、予算などに応じて行われている症例などなど、当院でも取り組んでいきたい内容もありました。早速検討していきたいと思います。
(脂性肌でお悩みの方、化粧崩れが気になる方にはこちらの商品が人気のようです→エクスフォリエーティング ポリッシュ)

皮膚のめくれが気になるといったかたや、アグレッシブには行いたくない、また行えないといった方にもあきらめずにご使用いただきたいアイテムもありますので、まずはご相談だけでもお待ちしております。

また、メンテナンス期のお手入れとしてデイリーPDはおすすめですが、それと併用してYAGレーザー(ジェネシス)を照射することでハリ、小じわの改善を実感される方が多いということで、こちらも今後ゼオスキンをされた方へのプランを考えたいと思います。


こんなゼオスキンの制服もゲット致しました‼
ゼオスキンを終了、もしくは使用中のスタッフが着用する予定です。
ゼオスキンが大好きなスタッフがたくさんいますので、お気軽にお声かけ下さい。

 

なつクリニック皮膚科・形成外科
0798-66-0008

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

過去の記事はこちらからどうぞ