顎のヒアルロン酸治療 - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

顎のヒアルロン酸治療

最近症例写真を全然ご紹介していなかったので、治療の写真をお見せいたします。

レビューという撮影機を使用しているので、顎を載せる台があるため、やや本来の形が示しきれていないのですが、

顎先に、アラガン社ボリューマ®を使用しています。
ボリューマ®は持続期間が18か月~24か月という、従来品よりも吸収がゆっくりの、プレミアムなヒアルロン酸です。

撮影台に乗せて顎の形状が不明にならないように、すこし前に出てとっているので、下の写真の方が大きく見えますが、撮影距離が少し異なるのでご了承ください。

頬の治療なども同時におこなっているので、法令線が浅くなり、頬のもたつきがへっています。

顎先の形は、他の女性らしいパーツに比べてしっかりした、男性で理想的な形でした。
先端がスクエアですよね。

そこで、顎先を女性らしく整えています。

今後、この撮影台を使用していない写真も掲載いたしますが、顎はやっぱり、
スクエアな形より、中央に向かってわずかにシャープになっているのが、ハート形の顔を実現する
理想的な形で、よりかわいらしく見えます。

顎症例

費用 アラガン社ジュビダームボリューマ使用 1本 80000円(初回106000円)
この症例では、院内モニター制度により、20000円

副作用 穿刺部の赤み、皮下出血、術後感染、硬結、血行障害の可能性がごく稀ですがあります。

 

 

顎は人によって、使用量が全然違うので、すこしだけ女性らしく整えたいという場合は 5万円少しとなります。

ただある程度形がととのっていて、ほんの少し、綺麗にしたいという場合なら、他のヒアルロン酸治療に合わせて行う場合は、
0.3ccほどですみます。

日本人は顎が後退していることが多いので横顔をととのえ、顎下のたるみをとり、マリオネットラインを改善していく場合は、
顎だけで1本使用することが多いですが、 まずはご相談ください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket