新☆肌再生 ダーマペン - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

新☆肌再生 ダーマペン

メソセラピーより手軽なダーマペン

ダーマペン手軽に受けられる肌再生治療「ダーマペン」が始まりました。

メソセラピーをより手軽に、より効果的に実施できるのが「ダーマペン」です。

非常に細い針が多数ついたチップを、お顔の上をすべらすように施術していきますので、痛みはそれほどは強くありません。ニードルセラピーと言って、針を使用した治療の1種となります。最近では、これをより簡略化して、軽い棘のついたローラーを自宅で使用し、そこに化粧品を使用する方法など、再度ニードルセラピが脚光を浴びているように思います。(ただし自宅でのローラーのターゲットは浅い層までだけです。)

リジュランやベネブなど成長因子を浸透

このダーマペンを取り入れようと思ったきっかけは、 「リジュラン」や「ベネブGFR」といった優秀な薬剤や化粧剤にであい、水光注射よりも手軽で、お安く、より気軽に受けて頂けるのは何かと思った時に、「リジュラン」のシンポジウムで同じ発表者としてご一緒させていただいた、名古屋の「まりもクリニック」の牧野先生からその評判を伺ったからでした。

当院ではエレクトロポレーションのケアシスが非常に人気です。お値段も全国平均に比べてかなりお安く設定したこともあるかと思いますが、導入以来、機械が休む暇がないほどの人気治療です。このケアシスを使用して、「何を導入するか」を重要視し、水光注射と同じく、採算度外視して、よい薬剤を探し続けてきました。それらの優秀な薬剤(主に成長因子)を、エレクトロポレーションよりもしっかり届け、水光注射よりは、まんべんなく浅く広く届けられる治療、それが「ダーマペン」です。

つまり、ケアシスよりも効果は上、ただしエステ感覚で気軽に気持ちよく受けられるのはケアシス。どちらがお好みかは患者様によって、効果の度合いによってお選びいただけます。

ニキビ跡の治療にも

ダーマペンは、WEBで調べると、ニキビ跡の効果について書かれているものが多いですが、当院ではニキビ跡は、へこみや毛穴が気になっている場合は、もっとアグレッシブな治療(エコツーイントラセル等)でないと効果が低いと思っていますので、ニキビ跡の適応に関しては、そういったアグレッシブな治療をしている方の、メンテナンス期間中に質感を上げる治療という位置づけて考えています。ちなみに当院のスタッフのニキビ跡、毛穴治療に熱心なスタッフは、イントラセルで改善し、このダーマペンで質感が改善し大満足しております。

料金

お顔全体で30000円になります。小範囲ご希望の方はご相談ください、部分対応可能です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket