鼻の毛穴治療やニキビ跡にはイントラセル - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

鼻の毛穴治療やニキビ跡にはイントラセル

毛穴治療やニキビ跡にイントラセル

先週の日曜日は、「ウルトラセル・イントラセル」のメーカーのユーザーズミーティングに参加してきました。このメーカーは他にも優秀な機器をもっていますので、それらを利用した「しみ治療」と、当院でも大人気の「ウルトラセル」を中心にした話題の2本立てでした。

私は午後からだけの参加でしたので、ウルトラセルとイントラセルの話題が中心。かねてより「イントラセル」の著名なユーザーである「あやこいとうクリニック」の伊藤史子先生と、私の大学医局の先輩でもある杉本先生のご発表がありました。

イントラセルの良さ

ここで再認識したのはやはり「イントラセル」の良さ。今もニキビ跡、毛穴を中心に、導入以来患者様に絶大な支持を頂いている治療ですが、初期型のイントラセルからご使用されている史子先生のご発表を見ると、毛穴やニキビ跡だけではなく、それらの治療をするだけで、たるみへの引き締まり効果も絶大でした。史子先生は、初期型イントラセルは痛みが辛い治療でも、ドSなくらいキレのあった初期型の方が良かったとのことですが、それも納得の効果でした。

リスクも考えて治療

このイントラセルは、高周波を流すのに、こまかな針がついたチップを使用するのですが、現行の機器は、皮膚のインピーダンスを自動で測定するようになっているので、史子先生曰く、初期のものはそんな賢いものはついていなかったので、よりぐぐっと効く感じがあったとのことです。以前の機器がじゃじゃ馬だったら、今のは優等生という感じで考えればよいかもしれません。決して現行のイントラセルが良くないという意味ではなく、それだけリスクが減ったと考えておりますが、治療する深さ別に4層をそれぞれ治療していくのですが、この4層の各設定を、患者様のダウンタイムの許容度や症状のシビアさに応じて変えていくなどして、現行のイントラセルで、遜色ない結果を求めて日々治療をしております。

また座長の山下理絵先生もおっしゃていたように、鼻の毛穴への効果は抜群ですので、「効果が実感できるなら多少の痛みはがまんする!」という方には、ぜひご検討いただきたい治療です。

さらに朗報です! 高すぎたイントラセルの消耗品チップが、この度、価格改定がありましたので、それに合わせて当院での治療価格もチップ代を1万円安くいたしました。(前々から、高い高いと私はこの業者さんに意見していて、かなりの数をすでに購入済みだったし、価格改定は遅かったとはいえ、意見を反映してもらえたのは良かったです。)

intraceltip

イントラセル治療にご興味のある方、にきび跡や毛穴のお悩みのある方は、こちらの詳細もご参照ください。

イントラセル(ウルトラセル)について

イントラセルについての院長コラム ダウンタイムや痛みなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket