治療内容の選択と、抵抗感 - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

治療内容の選択と、抵抗感

治療内容の選択と抵抗感

こんにちは。一気に春めいて暖かくなってまいりました。とうとう3月も終わり、年度末ですね。4月の新しく入学や就職を控え、クリニックの受診される方にも変化がございますし、これからのさまざまなお祝いのシーンに備えての治療の方も多くいらっしゃる時期になりました。

先日のスレッドリフトのセミナーの後半の続きをまだ書いておりませんが、その前にちょっと脱線・・・。

お一人お一人のご要望に沿った治療提案

この週末は、スレッドリフトの中でもN-COGリフト治療に多くの方がいらっしゃいまして、金曜日は当院の1日あたり過去最高数のN-COGリフトday でした。5年ほど前の、来る日も来る日も「エコツー」によるにきび跡や毛穴治療の患者さんが多数いらっしゃり、週末になると1日に何件もエコツーの照射を行っていた日を思い出します。 いまやそのエコツーも職人の域に達してきたと自分では思っているので、最近ではダウンタイム短めを希望の方の毛穴治療にも良い治療が行えるようになりました。

さて、そのN-COGですが、スタッフのほうも慣れてきまして、互いに次々と患者様にお会いするような状況でした。そんな中でもその方お一人お一人のご要望を最大変にお伺いするのが当クリニックの使命だと思っております。

このN-COGリフトも、本日も何名かの方にご案内いたしましたが、やはり皆様かなり抵抗ある方が多く、「糸の治療」となると、まだまだヒアルロン酸や高周波治療ほど容易に受け入れてはいただけません。ただ、同じスレッドリフトの中でも最も抵抗のないものだと思いますので、最近は私もやや強く推させていただいております。日本で広められた功労者の吉田先生がこれだけ惚れた理由が、治療すればするほど、わかります。私自身、夏までには受けたいなと思っています。が、家族の許可が下りるかな・・・内緒でやりましょうか。内緒でもばれるでしょうか。まったく分からないくらいであれば意味がないので、ばれますよね・・・。(笑) 悩ましいですが、これは受けたいな、と思っています。早くやりたいです。

スレッドに対する抵抗感

糸の治療というと抵抗感がどうしてもあることに対して、私もやりたいんです、だけでは説得力はゼロですが、侵襲度はヒアルロン酸と同程度です。が、この「どうしてもちょっと嫌だな」、という抵抗感はどこからくるのでしょう。これをわかっておかないと、私自身、家族にばれちゃった時にドン引きされて怒られるかもしれないので要注意です。とはいえ、当院の患者様のほとんどがご家族には内緒とのことなので、どうやったら変わっているのにばれないのか、今後ヒアリングさせて頂きたいです。本日は大変とりとめなくてすみません。 皆様良い週末をお過ごしください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket