小顔輪郭注射BNLSの、向き不向き - なつクリニック

なつクリニックのロゴ

0798-66-0008

小顔輪郭注射BNLSの、向き不向き

小顔輪郭注射の向いている顔

今日は「小顔輪郭注射」についてです。

昨年くらいからかなり増え始め、全国的にもかなり広がり、一時の流行ではなく、定番の治療になりそうな勢い。

使用する薬剤は、施設によって大きくは2社のものに分かれ、当院で使用しているのは「BNLS」というスペイン製の薬剤です。

各施設でも多数ブログなどでも取り上げられているので、こちらでも再度詳しくご案内をしたいと思います。

このBNLSはメソセラピーの盛んなスペインで製造されているのですが、薬剤のパッケージには日本のマークがプリントされています。これは、日本仕様として、ニコチンを含まない改良版として製造されているためです。IMG_6779

さてこの「小顔輪郭注射」、私が思っていたよりも効果が高く驚いています。
 小顔輪郭注射 BNLS 1回7本 ¥56,000(1本¥8,000)

数回の治療が必要なのかと思いきや、脂肪織の柔らかい部分では硬い脂肪よりも効きやすく、1度目から効果が実感でき、結果が良かったのでさらに効果を求めて二度目に追加にいらっしゃる場合がほとんどです。

ただ、よい結果が出ても、長期間無治療で放置すると、多少後戻りする印象はあります。

腫れなど副作用については、導入以来、当院で治療された方の中では、いまだ腫れたり、副作用を生じた方はいません。(2017年1月現在)

しかし、お薬である以上、「絶対腫れない」といったことはありませんから、ごく稀にアレルギーを生じる可能性はありますが、ほとんどの方で心配はないといっていいでしょう。

小顔輪郭注射の治療方法

治療は、29ゲージという非常に細い針で刺入部をつくり、さらに細いカニューラで薬剤を皮下脂肪織内に注入していきます。

1回で1部位あたりには2本から4本ほど使用しますが、あまり痛みもありません。
治療した際の針穴は直後からわからない程度で、私自身どこから針を注入したのか見失うことがあるほど。

ただ、脂肪を減らしたい方や、部分的にどこか特定の輪郭をはっきりさせたい場合は向いていますが、全体的にたるみの強い方は、他の治療の方が向いている場合があります。

いざ始めてみて、この小顔輪郭注射がご希望で来院されたのに、他の治療をご案内してお断りした方が数名。

実際にはお断りしたわけではなく、気にされている部分が、「脂肪を減らす」のでは改善しない部位だったので、適した別の治療をご案内したところ、ご本人の決心がくじかれてしまい、治療を受けられずに再検討となってしまいました。

脂肪を減らすだけではなく引き締めも同時に

いったんBNLSを実施してから、「他にもこんな方法があるので検討を」、とご案内すればよかったのかもしれませんが、ご本人の「やりたい」という希望を満たすよりも、「結果を出す」ということに私がこだわってしまい、別にご提案した治療では受け入れ難かったのだと思います。

ただ、これらの患者様には共通点があります。

「笑った時の、頬の隆起が強すぎて嫌だ」というのが主訴で、非常に若い上に、頬の脂肪織が特に多いわけではなく、むしろ痩せ型だということも共通しています。

ですので、BNLS小顔輪郭注射を補助的に行うのはいいのですが、頬骨の高さに加えて、笑った時の、筋肉の盛り上がりがいやだ、という場合は、ボトックスで、こわばらない程度に動きを緩和だけしてあげるほうが断然効果的だと思います。

元々特定の部位にコンプレックスがあり、そこに顕著な解剖学的特徴があるなら、まずそれを解決しないとだめです。
ただ脂肪を減らすだけじゃ、思うようなイメージにはなりません。

脂肪を減らすだけでは効果は低いです。

とはいえ、頬骨に対して、骨切りなどの外科的治療をするかというと、それは希望とは違うでしょうから、この小顔輪郭注射を補助的に使い、ボトックスを併用するとか、

合わせ技で治療する

受けやすい治療を組み合わせて、合わせ技で、理想とする形に近づける方が近道だと思います。
違う例えでいうと、

「エラが張っていて有名」なタレントさん、どなたが思いつきますか?

片桐はいりさんを除いて、私が思いつくのはまずお二人。モデル出身のお二人。最近エラがなくなって少し前にも話題になりましたね。AKBの方もいれると3人。

これはエラを削る骨切りをしたのでしょうか?

それとも?

美容皮膚科的には、まず、最初にボトックス治療を行います。エラがはっているのは、もちろん下顎骨のでっぱりが大きいのですが、その前面に咬筋という筋肉があり、それの肥大を抑制すれば、顔だちはすっきりします。

この咬筋の動きをボトックスで制限し、委縮させることで、劇的にすっきりし、かなり印象は変わります。

委縮させるというと怖いかもしれませんが、夜間の歯ぎしりが強い方などはそれが弱まるので、歯にも負荷がかかりにくいですし、歯を食いしばりがちな方は、頭痛が解消された、という良い面もあります。

これに対して、もともとぽっちゃり顔で、顔にも脂肪がそこそこある方が、エラのあたりを気にして、「脂肪溶解注射」や「小顔輪郭注射」を受けたいとおっしゃったら、脂肪がメインなのでそれが良いと思います。

でもエラが張っていることが気になるなら、ボトックスが中心で、さらに脂肪を減らしたい場合のみ、小顔輪郭注射を補助として行います。

小顔輪郭注射は非常に気軽な治療で、脂肪の豊富な部位には効果が高く、優秀な治療です。
あとは、どんな症状やコンプレックスがあって、どういう風になりたいのか、ぜひご相談していただき、小顔輪郭注射が良いか、それ以外がベターなのか、一緒に決めて参りましょう♪

ウルトラセルHIFUとの組み合わせ

また、たるみも気になりだした年齢の方には「ウルトラセル」のHIFUが最適です。
脂肪もたるみも気になる、という方には、圧倒的に「ウルトラセル」の方がコストパフォーマンスも良く、ご納得頂ける治療だと思います。(ただし機器による治療ですが、少し痛いです。)

意外と脂肪が少ないタイプの方には、脂肪溶解だと変化が小さく、
ウルトラセルで引き締めつつ持ち上げるのが効果的です。

さて、大人気の小顔BNLS。

とても良い治療ですので、本当に効果的な方法で、より美しくなる方法をご提案いたします♪

また、顔痩せ目的や、ハート型の顔&可愛い輪郭にするために、BNLSだけにとらわれずに、組み合わせて治療した方が、より効果的で持続時間も長い治療があります。

それはこちらに追加で書いてありますので、ぜひご覧ください。↓↓ 必見!

BNLSが効かないという人は!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket