神戸・芦屋・西宮でニキビ跡、脱毛、しみ、しわ、たるみ等の美容治療お悩みは西宮北口の皮膚科・形成外科・美容皮膚科のなつクリニックへ

なつクリニック

切らずにしわ・たるみ改善!ウルトラセル

「ウルトラセル(ULTRAcel)」をご存知ですか?
皮膚の浅層から真皮深層までマルチレイヤーの治療ができる1台で4つの機能をもった、たるみ、しわ改善の優秀な複合機です。

こんなお悩みをお持ちの方におすすめ

  • 目元や口元の小じわ
  • ほうれい線
  • まぶたのたるみ
  • 肌のハリ、毛穴の開き
  • フェイスライン
  • 首のしわ・たるみ
  • にきび跡、毛穴、へこみ(イントラセル・SRR)

ウルトラセル(ULTRAcel)とは

高周波(RF)・高密度焦点式超音波(HIFU)を用いて、表皮・真皮・皮下組織といった全ての皮膚層と、脂肪層、SMAS筋膜に熱影響を与えることで、お肌を傷つけることなく、しわ・たるみを改善させる最新治療器です。 

1)HIFU 2)SRR 3)イントラジェン 4)イントラセル の4つの機能(ハンドピース)が使用でき、”しわやたるみ改善のさまざまな治療を一台でこなせるすごい機械”です。

ウルトラセルの特徴と4つの機能

1:HIFU[ハイフー]  (しわ・強力なたるみ治療)

超音波でより深いところに熱を加えるフェイスリフト治療

HIFUとは、高密度焦点式超音波治療の略で、目標の深さのターゲット部位に範囲を絞って熱影響を与えることができるので、ガン治療や結石治療等の様々な医療分野で既に使用されています。 ウルトラセルでは、皮下4.5mm、3.0mmの深さに超音波を照射し、たるみの原因となっているSMAS(筋膜)を加熱、収縮させることで、コラーゲン生成を促し、緩んだ肌を整え、即時的にしわやたるみを改善させます。 高密度焦点式超音波治療HIFUによるたるみ治療は「ウルセラ」が代表的な機器ですが、この数年で各種の超音波治療器が発売され、SMASをターゲットとする治療器としては最高峰かつ定番機器となっています。

この治療は、二重顎などの脂肪が多い方でも、しっかりと皮下を加熱することで、直後からも結果を実感しやすい、非常に優秀な治療です。また、まぶたのたるみが気になる方には、眉付近から前額の治療をすることで「ブロウリフト(眉居上)」の治療ができます。

hihu

2:イントラジェン(サーマクールと似た高周波治療)(しわ・たるみ治療)

真皮層と脂肪層をターゲットとし、高周波(RF)をGrid状(格子状)に照射することで、コラーゲン繊維を熱で収縮させます。格子状に照射する為、表皮層へのダメージが少なく、また真皮層の中で熱が効果的に広がります。これにより皮膚は引き締まり、一時的にシワ、たるみの改善効果が現れます。また、収縮したコラーゲンが修復される過程で、繊維芽細胞から新たなコラーゲンが生成され、お肌のハリを取り戻します。

3:SRR (こじわ・毛穴治療)

イントラセルと同様の仕組みの”針なしバージョン”

高周波(RF)をノンニードルタイプの電極を使って照射し、表皮から真皮上層へ熱を与え、コラーゲンの再生、生成をを促進させることで、毛穴の引き締め、しわ・たるみ改善を行います。また、目元のまつ毛際ギリギリまで施術することが可能なので、目元の小じわ治療には特に適した治療です。

4:イントラセル (にきび跡・毛穴治療)

ニードル(針)によるフラクショナル高周波治療

針を直接刺して真皮層と脂肪層をターゲットとします。針の先端から高周波が流れることで、表皮層は熱ダメージは少ないまま、高周波を深部に届け、真皮層の中で熱が効果的に広がります。このため他のレーザーや高周波治療機器では達しにくい深部の治療を行うことができます。この深部に達した高周波エネルギーにより発生した熱の刺激により、コラーゲンが生成されます。皮膚は引き締まり、一時的にはしわ・たるみ・毛穴などの改善効果が現れ、収縮したコラーゲンが修復される過程では、繊維芽細胞から新たなコラーゲンが生成され、クレーター様のにきび跡の修復や、拡大した毛穴の収縮がみられます。 当院でニキビ跡・毛穴治療を受けたスタッフにも大好評の治療です。すでにエコツーなどを受けられている方にも、さらに深い層にしっかり熱を加えるので、併用治療もおすすめです。治療当日は針による出血があるものの、総合的なダウンタイムはアブレーティブな治療(表皮に侵襲がある治療)にくらべ、短く、3日目からは中からの赤みはあるものの、お化粧などでは隠しやすい状態になります。フラクショナル炭酸ガスレーザーであるエコツー、そして真皮深層に熱をとどけるイントラセル、これに成長因子を加える治療が当院のニキビ跡鉄板治療といえます。

イントラセルだけはウルトラセルのうち、上記3つの治療と異なり、ダウンタイムのある治療で、傷跡、毛穴、にきび、協力はリフト効果のための治療です。一般的なウルトラセル治療とは別だとお考えください。

kora

 

ダウンタイム

1:HIFU[ハイフー]

ほぼありません。

2:イントラジェン

ほぼありませんが、直後に赤みが出ることがあります。

3:SRR

少しの痛みと直後の赤みは出ますが、ダウンタイムはほぼありません。

4:イントラセル

治療当日は針による出血があるものの、総合的なダウンタイムは、アブレーティブな治療に比べ短く、翌日からお化粧も可能です。

なつクリニックのウルトラセルの特徴

オールレイヤーセラピーといって、皮膚の浅い層から深い層までを、各ハンドピースを使って順に治療する方が効果が得られやすくなります。効果は高い反面、痛みの強い治療もあるので、すべての層をまんべんなく治療するのはなかなかハード。痛みが気になって、顔全体にフルに3種類とも受けるのは難しいという方もいらっしゃいます。

部位や症状に応じて必要な治療は異なりますので、その都度どの治療が必要かご本人の希望も伺って判断し、部位に応じてハンドピースを替えていきます。当院のウルトラセル治療は完全オーダーメイド。もちろん痛みが我慢できる範囲内で、オールレイヤーセラピーを基本に治療していきますが、必要なものを無理のない範囲で、「続けられる治療」を目指します。消耗品コスト度外視で、必要なものを必要なだけ。結果を出しつつ、価格も抑えたウルトラセル治療を目指します。

料金

(税別表示)※自費治療のため、保険は適用できません。

症状、お悩みごとにわがままを叶える、2種または3種、おまかせプランがオススメです。「目元はSRR」「たるみにはイントラジェンとHIFUを重ねて」など、1回の治療で数種のウルトラセル治療を、お悩み・ご予算に合わせて組み合わせていきます。

また、イントラセルを受けられた方が、PRP水光注射治療を行われる場合の限定PRP価格

PRP(多血小板血漿療法)¥130,000 → ¥120,000 

 

動画は音声がありますので、ご注意ください。


地図を拡大