神戸・芦屋・西宮でニキビ跡、脱毛、しみ、しわ、たるみ等の美容治療お悩みは西宮北口の皮膚科・形成外科・美容皮膚科のなつクリニックへ

なつクリニック

即座に実感できる艶が特徴の、新ピーリング!

ミルクピールとは?

milk
ミルクピールとは、フランス製の医療機関専用ピーリング剤です。その特徴は、グリコール酸・乳酸・サリチル酸の3種が配合されていることです。それぞれの3種の酸が絶妙なバランスで配合されており、それぞれの長所を発揮し、今までになかったピーリングでのハリ感やツヤ感などが実感できます。
①グリコール酸
グリコール酸はサトウキビやブドウなどから抽出されたフルーツ酸です。分子が小さいので皮膚の奥深くに浸透し、組織の働きを活性化させます。主な働きは角質の除去(剥離)となり、不要な組織を取り除くことで肌質が改善します。また、保湿にかかわる有効成分だといわれており、ヒアルロン酸の生成を促し、角質層の保湿効果を向上させます。
②乳酸
乳酸は保湿と pH の調整に使用されると同時に、その抗菌性や脱色性、保湿効果が美容領域で活用されています。また、乳酸がチロシナーゼを抑制することで脱色を促します。
③サリチル酸
サリチル酸は不要な皮膚組織、角質を取り除くのに非常に効果的で、乳酸を皮膚の深部まで浸透させるのを助けます。

こんな方におすすめ

  • くすみが気になる
  • お肌のハリ感がほしい
  • ニキビやお肌のざらつきが気になる
  • 化粧ノリが良くない

注意点

ピーリング剤を塗布することでピリピリ感などを伴うことがあります。トレチノインやディフェリンなどご使用の場合は事前に中止して下さい。

お肌状態によって施術直後の赤みやひりつきや数日間軽い表皮剥離が起きることがあります。
2週間ごとに4~5回施術することで、よりよい効果を実感できます。
APPSローションパックやBNEVEのハイドロジェルシートパックなどを行うことをお勧め致します。

料金


地図を拡大