神戸・芦屋・西宮でニキビ跡、脱毛、しみ、しわ、たるみ等の美容治療お悩みは西宮北口の皮膚科・形成外科・美容皮膚科のなつクリニックへ

なつクリニック

毛穴とは、皮膚に開いた「穴」ではなく、皮膚が落ち込んでできた「くぼみ」で、医学的には「毛包」と呼ばれています。
この毛穴は皮膚の表面を乾燥や化学物質の刺激から守るのと同時に、汗や皮脂と共に不要な老廃物を排出し、代謝を活発に行います。顔は、身体の中でも毛穴の数が集中している部位のひとつで約20万個の毛穴があり、常に多くの皮脂が分泌されています。毛穴治療は日頃のスキンケアも重要ですが、すでに毛穴が開いてしまったお肌はスキンケアだけではなかなか治りにくく、また毛穴は皮脂腺が大きくなるほど目立つため、定期的なケアで毛穴を引き締め、目立たなくすることが大切です。

当院では、毛穴の症状や「多少のダウンタイムがあっても効果を求める方」、「じっくり回数を重ねて治療したい方」&「日常生活に支障の出ない方法で」など、ご希望に合わせた最適な治療方法を専門医の診断にてご提案致します。

毛穴の種類

毛穴の汚れ、黒ずみ、ざらつき

毛穴の汚れ、黒ずみ、ざらつきは過剰な皮脂分泌が主な原因です。皮脂が毛穴に貯まり、剥がれ落ちた角質と混ざり、毛穴に栓をしたような状態になったことにより毛穴詰りが起こります。特にTゾーンやUゾーンは、皮脂の分泌が過剰になるためそれらが顕著に表れます。毛穴の黒ずみは皮脂や皮膚に残った汚れが酸化するため起こります。
また毛穴周囲のメラニン沈着が顕著で、コメド(角栓)はほとんどないのに、毛穴が黒っぽく見えるという症状もあります。

鼻・頬の大きな毛穴の開き

みかんの皮の表面やイチゴ毛穴と称される状態の毛穴で、皮脂で毛穴が広がってしまった、にきびや吹き出物の痕が陥没した等の原因で起こります。

たるみ毛穴

加齢により、コラーゲンやエラスチンなどが存在する真皮の弾力が失われて、その周囲の皮膚が萎縮し、毛穴の落ち込みが目立つ状態です。頬では帯状にひろがって目立ちます。 また頬のたるんだ毛穴は、ホルモンバランスや乾燥といったその時の状態に応じて特に目立つことがあります。

毛穴の汚れ、毛穴の黒ずみには

まず毛穴を引き締める前に毛穴自体に詰まった皮脂や角質をスキンスクライバーで取り除く必要があります。また、肌のターンオーバーが崩れると皮脂の分泌量が増加し毛穴に詰まりやすくなるため、ケミカルピーリングCDトレチノイン美容液でターンオーバーを正常化しビタミンCイオン導入で皮脂分泌とメラニンを抑制します。

鼻・頬の大きな毛穴の開きには

もともとの毛穴の大きさは生まれつきであるとしても、「イチゴ毛穴」など皮脂の過剰分泌に起因する毛穴の開きには、スキンスクライバーで皮脂や汚れを除去し、カーボンピーリングで引き締めます。鼻や頬の毛穴には最も効果的です。また、部分的に大きな毛穴や、ニキビ跡もまじったような更に大きな毛穴にはeCO2(エコツー)炭酸ガスフラクショナルレーザーとのコンピネーション治療も有効です。さらに新しくイントラセルも登場しました。

毛穴の治療は、なるべく日常生活への支障を小さくしたい方にはアグレッシブな治療はとても受けにくいものですが、エコツーを使ってピンポイントに毛穴ひとつづつを治療し、非常にダウンタイムやその間の赤みの程度などを軽減することも行っています。 男性でも鼻の毛穴治療に2か月に1回通われ、毛穴が目に見えて小さくなってきている方もいらっしゃいます。エコツーなどのアブレーティブフラクショナルレーザー(皮膚の表面にも細かい穴があく)は、ダウンタイムの長さが問題でしたが、日常生活を送るのにそれほど支障のない設定で照射したり、スポットごとに強くあてて、周囲はきっちりカバーするといった工夫も可能ですので、以前ほど辛い治療ではありません。もちろん点状のかさぶたなどもできますが、これも4年以上経過し、照射方法にはかなり工夫が得られました。

ダウンタイムが長くても少ない治療でしっかり行うか、週1回のお休みだけを利用して複数回治療を行っていくか、ご都合に合わせて選んで頂くことができます。

たるみによる頬の毛穴には

皮膚のたるみによるたるみ毛穴は、頬や法令線などに多く見られ、コラーゲンやエラスチンなどが存在する真皮の弾力が失われ、その周囲の皮膚が萎縮して毛穴の落ち込みが目立つ状態のものです。そのため、お肌のハリを保つ成分であるコラーゲンやエラスチンの産生を増やすことが重要です。
クリアアンドブリリアント(C&B)というフラクショナル治療では、毛穴から軽度のニキビ跡、初期の皮膚老化にも効果があります。鼻や頬など毛穴が目立つ部分には出力も強めにするなど個々の設定ができますので、アンチエイジングも毛穴治療もおこないという方には最適です。IPL(オーロラ)はIPL(光)とRF(高周波)の二つの力でコラーゲンを産生させ、お肌・毛穴を引き締めます。 同時にメラニン色素のシミやソバカスの治療も行います。また、リファームはRF(高周波)と赤外線による力で、コラーゲン産生を促し、ひきしめが難しい毛穴を、皮膚の中からもちあげ、ふっくらさせることで毛穴を目立たなくします。レーザーフェイシャルはロングパルスアレキサンドライトレーザーを使い、毛穴を引き締め、同時に脱毛効果もあります。ダウンタイムがあってもしっかり効果を得たい方には毛穴ひきしめ+肌のたるみ解消に、eCO2(エコツー)炭酸ガスフラクショナルレーザーが効果的です。そして総合的なアンチエイジングにはサーマクールが最適です。

毛穴治療コース

『どんな方法で治療したら良いか分からない!』『とにかく毛穴をキレイにしたい!』という方に、スキンスクライバーで毛穴の汚れ・黒ずみ除去+引き締めを叶えるレーザーフェイシャルカーボンピーリング+ビタミンCイオン導入の治療コースです。他院で、カーボンピーリングやマックスピールを受けられたことがある方にも、お勧めです。カーボンピーリングはダウンタイムのない方法では効果が弱いため、特殊な方法で実施しています。毛穴治療コースの詳細はこちら


地図を拡大