神戸・芦屋・西宮でニキビ跡、脱毛、しみ、しわ、たるみ等の美容治療お悩みは西宮北口の皮膚科・形成外科・美容皮膚科のなつクリニックへ

なつクリニック

光と高周波のシナジー効果で、肌の輝きを呼び戻す美白治療

『フォトRF(オーロラ)』はフォトフェイシャルが色素に反応する光エネルギー(IPL)を利用するのに対し、フォトRFはフォトフェイシャルの光エネルギー(IPL)と同時に高周波(RF)によるスキンタイトニング効果を組み合わせた、美肌治療器です。IPLとは、有害な紫外線をカットし、幅広い波長を持つ、カメラのフラッシュのようなやさしい光で、レーザーとは全く異なるものです。一般に、フォトフェイシャルやフォトブライトなどと呼ばれるのは、このIPLを使った治療機です。
オーロラ治療器は異なる熱エネルギーの相乗効果で高周波熱を効率的かつ安全に肌の真皮層まで浸透させることができるため、お肌に負担をかけることなくシミやそばかす、くすみ、毛細血管拡張による赤みやニキビ跡の赤みを改善し、同時にコラーゲン産生を促し、肌の内側からの引き締め効果によりハリや毛穴改善効果も期待できる治療です。

一般に東洋人は白人に比べて表皮にメラニンが多く存在するため、レーザーやパルスライトで治療を行うとき効果を上げるために照射出力を上げると、強い痛みを伴い、時にはダメージを与えてしまうこともあります。オーロラは光エネルギーを最小限に抑え、その補填として高周波エネルギーを使用します。この高周波エネルギーは、光とは異なる性質を持つため、表皮のメラニン量に影響されずに、効率的に熱エネルギーを真皮層に与えることが出来ます。これにより従来の光エネルギーによる痛みや火傷のリスクが抑えられ、肌の色に影響されない治療が可能になります。また、照射時に同時に働く冷却システムにより、施術中は肌をゴムで弾かれるような軽い刺激はありますが、ダウンタイムもなく、施術直後からメイクができる、非常に人気の高い治療です。

オーロラの仕組み

IPL(光エネルギー)は照射すると、メラニン密度の高い色素斑を含む表皮に吸収され、熱ダメージを与えることにより色素班(シミ・くすみ・そばかす)を改善します。同時に、光エネルギーが肌全体に及んでターンオーバーを促すため、分解されたメラニンは肌表面へと浮き上がり、数日後にはかさぶたになりはがれ落ちていきます。また、表皮のヘモグロビンに反応して、赤ら顔といった皮膚の色トラブルも改善します。

高周波は光より長い周波数を持ち、真皮層まで熱エネルギーを届けることが可能で、光エネルギーによって暖められた真皮層内を効率的に流れることができ、従来の光治療にはない温熱効果により、真皮層は活性化され、コラーゲンや、エラスチンを増生し皮膚のハリ、小じわ、毛穴及び赤みを改善します。肌内部からハリがよみがえり、毛穴の引き締まった若々しいお肌へと導きます。

治療のポイント

シミ、そばかすの改善だけではなく、コラーゲン産生を促進するため毛穴の引き締めやハリ、ツヤへの効果が高いため、素肌力を底上げして、総合的な美白・美肌治療としてとても有効です。エステ感覚で受けられる治療ですので、お肌のメンテナンス治療やアンチエイジングケアとして継続的に受けられることをお勧めしています。

こんな症状に

しみ、くすみ、そばかす、しわ、ニキビあと、毛穴の開き、赤ら顔、うぶ毛

シミ・そばかす毛穴赤ら顔ニキビアンチエイジング脱毛
フォトRF(オーロラ)

オーロラの効果

これら光エネルギーと高周波のコンビネーション治療により、「美白」と「美肌」の両方の効果が得られるのが『フォトRF(オーロラ)』です。
治療直後から肌のハリなどを実感できますが、回数を重ねることで、シミ、シワ、赤み、毛穴の改善など、お肌の悩みを総合的に改善していくことができます。

お勧めの組み合わせ治療

~オーロラ治療と組み合わせることで更なる高い治療効果が望めます。~

お勧めの組み合わせ治療

スキンスクライバー

スキンスクライバー

超音波洗浄で余分な汚れや角質を除去し、オーロラの効果が高まります。

イオン導入

イオン導入

オーロラ後は肌深部に有効成分が浸透しやすくなっています。オーロラと同時にイオン導入を行うことでオーロラの効果が高まります。

フォトRFリファーム(ST)

フォトRFリファーム(ST)

オーロラとリファームを同時に行うことにより、直後に行うリファームの効果が高まります。

トレチノイン、ハイドロキノン外用

トレチノイン、ハイドロキノン外用

シミやしわに対してオーロラ治療では内側から改善を促し、ハイドロキノンやトレチノインを併用することにより、より早く効果が期待できます。

症例写真

症例1

症例2

料金表

(税別表示)

地図を拡大