神戸・芦屋・西宮でニキビ跡、脱毛、しみ、しわ、たるみ等の美容治療お悩みは西宮北口の皮膚科・形成外科・美容皮膚科のなつクリニックへ

なつクリニック

HSCM100®とは

~150種以上の再生因子が、お肌の悩みを改善します~
hscm1HSCM100とは臍帯血幹細胞を培養した液から抽出した再生因子エキスです。
そもそも臍帯血幹細胞とは何なのか?ということになりますが、臍帯血幹細胞は、臍帯血より採取されています。プラセンタは胎盤、母体側の血液であり全く異なるものであります。
臍帯血は胎児側の血液であり、無菌的な採取が可能です。胎児血には未分化細胞や幼若細胞といった細胞が含まれており、これらを培養し、細胞が分裂、分化をする際に生成されるタンパク質を高濃度で含有しているのが臍帯血幹細胞上清液です。
では今までの成長因子との異なるところは、その有効成分の圧倒的な量で世界有数の臍帯血バンクが作る臍帯血由来のものであるからこそ、その他の成長因子を含む製品とは異なってきます。hscm2HSCM100®には多種の再生因子が含まれているということはご理解頂けましたでしょうか?
1つの再生因子がいくつもの働きをするため、それぞれの再生因子が皮膚や組織の再生能力を高めるものと考えられます。例えば、IGF-1(インスリン様成長因子1)の働きはすべての細胞の成長に関与し、成長ホルモンの20~30倍の効果をもたらします。また、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の産生を促し、上皮細胞の成長も関与します。このIGF-1の含有量とヒト由来幹細胞培養液(脂肪幹細胞由来)と比較した場合、臍帯血再生因子HSCM100では264倍も高い濃度で含有しています。このような有効成分の圧倒的な量は今までの成長因子と異なります。
施術方法としてはダーマペンを使用して施術することをおすすめ致します。
施術直後の効果がみてとれるものではなく、再生因子によって徐々に皮膚を再生させます。施術後2~3日は化粧ノリが悪いと感じる場合もあります。

こんな方におすすめ

hscm003

  • 皮膚再生、肌質改善
  • 創傷治癒
  • ストレッチマークの改善
  • 肌の美白
  • アトピー性皮膚炎

料金

(税別表示)

地図を拡大