神戸・芦屋・西宮でニキビ跡、脱毛、しみ、しわ、たるみ等の美容治療お悩みは西宮北口の皮膚科・形成外科・美容皮膚科のなつクリニックへ

なつクリニック

ほくろのほとんどは医学的には色素細胞母斑と呼ばれるもので、皮膚の中に点在する色素細胞が何らかの原因で腫瘍化してできた皮膚の良性腫瘍であると考えられています。
ただし悪性の皮膚腫瘍にホクロと似たものがあるので、それを見分けることが必要であり、悪性の可能性を疑う場合には、切除および病理検査を行います。

レーザーによるほくろ除去

もっとも人気があるのはこの方法です。

ホクロの部位や性状によってもどちらが適しているかは異なります。
レーザーのメリットはその場で簡単にとれることですが、ホクロの細胞というのはレーザーで削り取る部分よりも深くまであることが多いので、再発する可能性が大です。レーザーでの治療はこれを踏まえたうえで行わなければなりません。ただ、ほくろの種類や深さによっては、ほとんど再発が見られない場合もあります。逆に真皮内にメラノサイトが多く、再発しやすいものや、削っただけでは深部が黒いままのほくろもあります。

そこで、綺麗に治療するためにはそれらの見極めと、必要な機器を駆使する技術が必要です。当院では大きな隆起性のほくろは炭酸ガスレーザーで削ることが多いですが、盛り上がってはいないけれど色調は濃いといったほくろには、炭酸ガスレーザーだけではなく、残存する色素に対してロングパルスレーザーを併用してよりきれいに治すということも行っております。二度と出てこないようにするためには切開、縫合が必要になりますが、メラニン吸収性の高い他のレーザーを組み合わせることによって、より綺麗に、より目立たなく治すことが可能です。

また、細かいほくろが多数あるような場合や、テープは絶対に貼れないという場合には、あまり削らずに、瘢痕をほとんど残さずに色調だけを飛ばしていくという治療も行っております。こちらは瘢痕(傷痕)を残さずに、回数を重ねることで色調を薄くしていく方法です。とにかく数が多いので、薄くしていきたい場合や、傷痕が絶対に残したくないという不安が強い場合、また「テープを貼ることができない場合」に適しています
炭酸ガスレーザーで削った場合は、皮膚がはるまでに1~2週間かかり、その後は3ヶ月~6ヶ月は赤みが残ります。またこの間に色素沈着といってうっすらと茶色くなることがあります。深部にメラノサイトが多く、色調が濃く、色の再発がしやすいような場合は、術中にも術前にもご本人にその説明をさせていただきます。
当院では、なるべく負担をかるく、傷痕をきれいに治すことを一番にしています。

手術によるほくろ除去

手術はくりぬき法、縫合法の2種類があります。

くりぬき法

顔面のほくろに行う方法。キズが縮む力を利用するので最終的にはかなりきれいになります。ただし、くりぬいた後の穴がとじるのは2週間以上かかり、目立たなくなるまでには6ヶ月~1年かかります。

縫合法

やや大きめのほくろに対して行いますが、線上の傷はかなりきれいには治りますが、全く見えないという訳ではありません。
形成外科的手術方法で、目立たなく治療することは可能ですが、光の加減などでは分かるでしょう。

ここがポイント

これらの治療法のうち、どれが適しているかは、ほくろの部位、大きさ、組織型によってもかわりますし、当院では、患者様のご希望をお聞きしながら、正しい診断と適切な治療を行うことが重要です。
レーザー治療を受けられる際にも、再発の可能性も含めて充分な説明を行う医院での治療をお勧め致します。
また、当院ではQスイッチアレキサンドライトレーザーやロングパルスのアレキサンドライトレーザーも併用するなど、なるべく傷痕を目立たせないようにしながらも、ほくろもきれいに治していくようにしています。
そして、ほくろは取りたいがどうしてもテープを貼れる期間に限りがある方などにも、なるべく希望通りに実施できるように工夫して治療いたします。

レーザーメリット・手軽にとれる
・抜糸に通う必要がない
・場所によっては傷跡が目立ちにくい場合もある
レーザーデメリット・深くとりずぎると傷跡が残りやすいため、浅くとるので再発する可能性がある(ただし当院では深い部分まで黒い色調がつよいものには ほかのレーザーを駆使して、対処します)
・傷跡が少し凹んだり、また逆に隆起したりすることがある(ただし当院では削りすぎによる凹みは発生しないよう、細心の注意を払って治療します。また隆起しやすい部位はきまっていますので、術直後から対策をたてて治療してきます)
手術メリット・再発の心配が少ない
・病理検査で悪性でないか診断できる
手術デメリット・縫合した場合は線状の傷が残る
・くりぬき法では傷がとじるのに時間がかかる

症例写真

症例1)

料金表

(保険適応、負担3割の場合)

 


地図を拡大